00_ブログ

色のイメージは「カラーコード」で伝えよう

こんにちは! 練馬区の集客が得意なホームページ制作、ウェブリバディ代表の児嶋です。

この投稿を読んでいる方は、ホームページ制作会社と何かしらやり取りをする機会が多いのではないでしょうか?

そんなあなたに知っておいて欲しいのが「カラーコード」です。今回は、カラーコードについてご紹介しましょう。

カラーコードとは?

例えば、単に「赤色」と言っても、朱色やえんじ色など、さまざまありますよね。

誰かに色のイメージを伝えたいときに、言葉だけではなかなかうまく伝わらないもの。

そんなときは、まずカラーコードのページにアクセスしましょう。

WEB色見本 原色大辞典 – HTMLカラーコード

そして、その中から自分のイメージに近い色を探しましょう。

色が探せたら、「#(シャープ)」で始まる6桁の数字を覚えておきましょう。それがカラーコードです。

このカラーコードを伝えることで、色のイメージがずれることを防げます。

イメージに近い色のカラーコードを事前に調べて伝えると、ミスコミュニケーションが減らせて、やり取りがスムーズですよ、というお話でした。

タイトルとURLをコピーしました