Webマーケティング中小企業のSEOブログ

SEO対策は意味ない? 中小企業に必須な理由をプロが解説

SEO対策 意味ない?

ご訪問ありがとうございます! Web集客コンサルタントの児嶋 宗範(こじまむねのり)です。

近年、インターネットで情報収集する人が増え、もはやホームページは欠かせない存在となりました。しかし「SEO対策なんて、結局意味ないんじゃないの?」と疑問に思っている経営者や士業の方も多いのではないでしょうか?

確かにSEO対策の効果が実感できないこともありますが、それは、そもそもの戦略が間違っていることや、適切な対策が施されていないことが原因です。

そこで今回は中小企業の経営者や士業の方向けに「SEO対策の必要性」について、分かりやすく解説します。

SEO対策・Webマーケティングのお悩みを解決します
ワンコイン相談(初回限定、45分目安)受付中! まずはお気軽にご連絡ください。 話すことで整理されて、やるべきことや課題が明らかになるかと思います。

SEO対策が意味ないと言われる4つの理由

悩み考えている経営者とスタッフ

一般的にSEO対策が意味ないと言われたり、効果が実感できなかったりする理由は、主に4つあります。

効果が出るまでに時間がかかる

SEO対策は、目に見える成果が出るまでに時間がかかる施策です。

これは私の経験則ですが、早くて3か月、ほとんどの場合は6か月から1年程度かかります。そのため、すぐに効果が出ないとあきらめてしまう人が多いようです。

しかし、適切な対策を継続すれば、必ず成果は表れます。

競争が激しい

近年、SEO対策に注力する中小企業や士業が増えています。

そのため、競合が多いキーワードで上位表示するのは簡単ではなく、時間や労力をかけても思うような結果が出ないケースも少なくありません。

適切な対策を選び、実行することが難しい

SEO対策にはさまざまな手法がありますが、はっきりとした正解がありません。

中には効果が無いどころか、逆効果になってしまう対策もあります。

正しい知識経験が無いまま対策を行ってしまうと、せっかくの努力が無駄になってしまう可能性があります。

Googleのアルゴリズムが頻繁に変わる

Googleは、検索エンジンアルゴリズム頻繁に変更しています。

そのため、過去のSEO対策が通用しなくなることや、中には逆効果になってしまうことがあります。

それでもSEO対策が必須な3つの理由

喜んでいる経営者とスタッフ

上記のような理由から「SEO対策は意味ない」と考える方もいるでしょう。

しかし、下記3つの理由から、今の時代にSEO対策は必須と断言できます。

無料で集客できる

SEO対策は広告費をかけずに、自社のホームページを検索エンジンの上位に表示させ、集客する施策です。

そのため、ランニングコストを抑えたい中小企業や士業にとって、非常に魅力的な施策と言えるでしょう。

質の高い顧客を獲得できる

検索エンジンの上位に表示されているということは、自社のホームページが「お客様にとって役に立つ」と評価されていることを意味します。

そのため、SEO対策で集客したお客様は、自社の商品やサービスに興味を持っている“質の高いお客様”である可能性が高いです。

知名度や信頼性が高まる

検索エンジンの上位に表示されているということは、自社の知名度が上がることも期待できます。

また、多くの人に自社のホームページを見てもらうことで、中小企業や士業としての信頼性を高めることもできます。

一般的に知られていない商品やサービスの場合

ラーメン店のような一般的な業種では、「練馬区 ラーメン」といった検索が多いため、SEO対策の効果が比較的出やすい傾向にあります。

一方でニッチな業界や、一般的にあまり知られていない商品やービスの場合は、事情が異なります。

検索ボリュームの多いキーワードが少ないため、SEO対策の効果が見えにくく、「意味がない」と感じる方もいるかもしれません。

しかし、下記のような対策を講じることで、効果的なSEOは必ず実現できます。

潜在層が検索しそうなキーワードを考える

あなたの商品やサービスを購入・利用すると、お客さまはどのような「メリット」や「価値」が得られますか?

また、そのメリットや価値を得るために「必要なこと」は何でしょうか? あなたの商品やサービス“以外”で、得られる方法はありませんか?

このように噛み砕いて考えると、お客さまが興味をもちそうな分野や、直接的ではないものの、間接的に関連しそうな検索キーワードが段々と見えてきます。

それらは往々にして、直接的には購入や利用につながりにくい、いわば「潜在層」かもしれません。

ですが、それでもPDCAサイクルを回し続けることで、比較的購入や利用につながりやすいキーワードと、そうでないキーワードの差次第に分かることでしょう。

地域名やエリア名の掛け合わせでキーワードを絞り込む

前述の方法で挙がったキーワードの検索ボリュームが大きい場合は、例えば「横浜」や「練馬区」などの地域名やエリア名の掛け合わせで絞り込んでみましょう。

まずは狭い範囲の掛け合わせで上位表示を狙い、実現できたら徐々に広げていく、という考え方がおすすめです。

SEO対策の具体的な事例

中小企業の場合

ある中小企業はSEO対策に注力することで集客が安定し、同業他社をリードする存在になりました。

https://webrybody.com/contents/sawamuragaku/

士業の場合

ある司法書士事務所はSEO対策を強化することで集客が安定し、安心して本業に力を入れることができるようになりました。

【実績紹介】士業(司法書士事務所)のSEO対策・Webマーケティング
相続登記や不動産登記、抵当権抹消などを行っている明星司法書士事務所さまのSEO対策・Webマーケティングの成功事例をご紹介しています。

まとめ

ウェブリバディ代表 児嶋宗範

SEO対策は中小企業や士業にとって、効果的な集客施策です。

ですが、時間や労力が必要な施策であり、方向性が間違っていると逆効果になる可能性もあります。そのため、効果的なSEO対策を行いたい場合は専門家のサポートを受けることをおすすめします。

当社は中小企業や士業のSEO対策に特化した ▶サービス を提供しています。長年の経験と実績に基づいた、間違いの無いSEO対策をご提案します。

SEO対策にお困りの方は、ぜひお気軽に ▶ご相談 ください。

タイトルとURLをコピーしました