Webマーケティングコンテンツ制作ローカルSEO中小企業のSEOブログ

SEOで競合を追い抜こう! 司法書士のためのSEO実践ガイド

司法書士のSEO

お疲れさまです! Web集客コンサルタントの児嶋 宗範(こじまむねのり)です。

今回は、司法書士事務所向けのSEO実践ガイドです。

そもそも、SEO(検索エンジン最適化)とは?

SEOとは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略で、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位に表示されるようにするための施策のことです。

例えばGoogleで「司法書士」と検索すると、数多くのホームページが表示されますが、基本的には上位に表示されればされるほど、あなたのホームページを見つけてもらえる確率が高くなり、結果としてお客さまとつながるチャンスが増えます。

SEOを行うためには「コンテンツの質の向上」をはじめ、「適切なキーワードの選定」や「タグ設定の最適化」、他のホームページからの「リンク獲得」などが必要です。

簡単に言えば、検索エンジン=お客さまの視点で考えて、あなたのホームページを見つけてもらいやすくするための施策のことです。

司法書士事務所のホームページがSEOを行うべき理由

司法書士事務所のホームページがSEOを行うべき理由は、下記のようなものがあります。

コストの削減

従来の集客方法として「新聞の折り込みチラシ」や「ポスティング」などがありますが、これらは50,000円〜150,000円と、なかなかの費用がかかります。また、効果は一過性であり、持続しません。

一方でSEOは持続的な効果が期待でき、1〜2年単位の長期視点で考えれば、安価に集客できる方法の一つです。

競合との差別化

司法書士の人数は、年々増加しています。

同業者が多い司法書士業界において、SEOによる上位表示は、競合との差別化を図ることができます。

より多くの人に知ってもらえれば信頼度も高まり、お客さまとつながるチャンスも増えます。

ブランドイメージの向上

上位表示されることで「信頼性」や「知名度」の向上が期待できます。

お客さまに対して、信頼できる司法書士事務所であることをアピールでき、ブランドイメージの向上に繋がります。

司法書士事務所のホームページ構築・運営のポイント

司法書士事務所のホームページ構築・運営において、SEOを考慮するポイントは下記の例が挙げられます。

コンテンツの質を高める

コンテンツは、検索エンジンにとって最も重要な要素です

司法書士事務所のホームページでは「法律知識を提供する記事」や「相談窓口の案内」など、お客さまにとって役立つコンテンツを充実させることが必要です。

また、適切なキーワードを使ってタイトルや見出しを設定することで、検索エンジンに対してコンテンツの内容をしっかりと伝えることが重要です。

ユーザビリティを向上させる

ユーザビリティは「お客さまがホームページを利用しやすいかどうかを示す指標」です。

司法書士事務所のホームページでは、お客さまが知りたい情報がすぐに見つけられるように、ナビゲーションや検索機能の配置に注意する必要があります。

また、スマートフォンやタブレットからも利用しやすくするために、レスポンシブデザインを採用することも必須です。

外部リンクの獲得

外部リンクは、検索エンジンにとって「ホームページの信頼性や評価を示す指標」です。

司法書士事務所のホームページでは、協業他社のホームページやブログなどからリンクを張ってもらうことで、検索エンジンからの評価を高めることが重要です。

具体的には、コンテンツを充実させることで自然な形でリンクを獲得する方法や、自分からお願いしてお互いにリンクを張る方法などがあります。

 

上記のポイントに注意しながら、司法書士事務所ならではの専門性や地域性を活かすことで、より多くのお客さまに来訪してもらえるホームページを構築・運営することができます。

ローカルSEOのポイント

ローカルSEOは、地域に特化した検索結果を出すことを目的としたSEOの一種で、例えば「板橋区 司法書士」や「相続放棄 武蔵野市」など、地域名を含む検索で上位表示を目指す施策です。

ローカルSEOを実践することで、近隣の人々からの信頼度を高めることができ、結果として司法書士事務所の成長につながります。

Googleビジネスプロフィールの登録をする

Googleビジネスプロフィール

Google ビジネス プロフィール – Google にビジネスを掲載

Googleビジネスプロフィールは、Google検索とGoogleマップでのビジネス情報を一元管理できる無料のサービスです。

司法書士事務所がGoogleビジネスプロフィールに登録することで、地元の人々から見つけてもらいやすくなります。

地域に特化したキーワードをタイトルタグに使用する

地域に特化したキーワードをタイトルタグに使用することで、検索エンジンがその地域に特化した検索結果を表示するようになります。

例えば「板橋区で開業○○年目」や「武蔵野市で相続放棄の実績多数」といったキーワードをタイトルタグに含めることが重要です。

司法書士事務所の地域性をアピールする

ホームページのコンテンツに、司法書士事務所の地域性をアピールする文章を入れることが大切です。

例えば「板橋区で司法書士をお探しなら…」や「武蔵野市で相続放棄のご相談は…」などの表現を使うことで、検索者とのマッチングの精度を高めることができます。

司法書士のWeb集客成功のためのポイント

司法書士のWeb集客成功のためのポイントは下記の通りです。

目的を明確にする

まず「Web集客の目的は何か?」を明確にしましょう。

例えば、相談件数を増やすために集客するのか、自社ブランドを認知してもらうために集客するのか、といったように具体的な目的を設定し、それに向けて施策を立てていきましょう。

ターゲットを設定する

お客さまの属性や興味関心などを把握して、それに合わせた施策を立てることが重要です。

例えば、遺言相談を希望する高齢者層をターゲットにする場合は、インターネット広告よりも新聞の折り込みチラシや立て看板、タウン紙の広告のほうが効果的かもしれません。

ユーザビリティを向上させる

ホームページの使い勝手を良くして、お客さまが快適に閲覧できるようにしましょう。

例えば「ページ読み込み速度の向上」や、スマートフォンやタブレットからの閲覧に対応する「レスポンシブデザイン」を採用することで、ユーザビリティが向上します。

また、お客さまが求めている情報がすぐに見つかるように、ページの構成やナビゲーションなども工夫することが大切です。

 

上記が、司法書士のWeb集客成功のためのポイントです。

SEOを中心としたWeb集客を成功させるためには「目的を明確にすること」や「ターゲットを設定すること」、「ユーザビリティを向上させること」が大切です。

実績紹介

【実績紹介】司法書士事務所のSEO対策・Webマーケティング
相続登記や不動産登記、抵当権抹消などを行っている明星司法書士事務所さまのSEO対策・Webマーケティングの成功事例をご紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました